製作事例

金の木槌用桐箱

出雲市にある大社木工様が金の木槌を製作され、それに伴い桐箱と緩衝材を弊社が作成させて頂きました。

金の木槌を製作される前は紙の箱で梱包されていました。

今回新たに金の木槌を製作された為、高級感を出し、長期保存が可能な桐箱と緩衝材に梱包し出荷されます。

木槌の形状に合わせて緩衝材の形を作り敷くことで箱に入れたままでも観賞用としてもご使用頂ける様になっています。

弊社ではこの様な桐箱でも小ロットでの納品対応可能です。