製作事例

食品表示法施行後の栄養成分表示義務化に対応!マックス感熱ラベルプリンタのご紹介

2015.4.1に食品表示法が施行され・製造固有記号に係るルール改善・アレルギー表示に係るルールの改善・栄養成分表示の義務化など(上記以外もあります)が義務付けられています。

食品表示法を違反した場合は罰則もあるのでしっかりした対応が必要となります。※食品表示法について詳しくは消費者庁HPにてご確認下さい。

そこで、2015.4.1施行 食品表示法施行後の栄養成分表示義務化に対応したマックス感熱ラベルプリンタのご紹介です。

ラベルプリンタのメーカー「マックス」の最新、最上位機種「LP-70S」です。

おすすめポイント①
 抜群の操作性、スマホやタブレットで編集・発行ができる(Android OS搭載のスマホやタブレットならパソコンを起動しなくても離れた場所でもOK)

おすすめポイント②
 栄養成分枠の追加がカンタンにできる(食品表示法で義務化された栄養成分表示がラクラク作成できます)

おすすめポイント③
 2レイアウトで発行ができる(表ラベルと裏ラベルなど2種類のラベル発行を用途に応じて交互出力、連続出力が選べます)

おすすめポイント④
 充実した本体機能、いろいろな事ができる

その他オプションも充実しています。