製作事例

プラ段とウレタンスポンジを組み合わせた緩衝材のご紹介

プラ段とウレタンスポンジを組み合わせた緩衝材を作製しました。

こちらは長細いシャフトを輸送するための緩衝材で耐久性のあるプラダンとクッション性のあるウレタンを組み合わせて作成しております。

ウレタンを使用することにより傷がつきにくく、またプラダンを使用することにより破損しにくくなります。
こちらは何度でも使用できるのでゴミの削減につながります。