製作事例

展示会イベントブースでの商品展示用什器(展示棚)☆ダンボール別注品☆のご紹介

弊社ホームページをご覧いただいたお客様
ヘルメット企画・製造及び自転車・自転車アクセサリー卸会社「徳島双輪」様より
11月2日~4日は幕張メッセ、11月9日、10日はインテックス大阪で開催された日本最大級のスポーツ自転車フェス『CYCLE MODE(サイクルモード)2013』での商品展示台としてダンボール製の別注品のご依頼を頂きました。

ダンボール製の展示棚に徳島双輪様で用意されたモコモコした布をかぶせた上に子供用のオシャレでかわいいヘルメットをたくさん展示されています。

展示会終了後はまた次の機会に使用できるようにコンパクトに折りたたんで収納することができます。

今回のヘルメットは重量が軽いのでそこまで強度は必要ありませんが、何度も繰り返し使用できるように8mm厚のABFで強化中芯のダンボールに白のダンボールを貼り合せしました。(2枚貼仕様です)

組立はマジックテープ&仕切方式なのでとてもカンタンです。サイズ、材質強度、形状についてはお客様のご要望に応じて臨機応変に対応させて頂きます。

こちらも折りたたんで収納しておくことができます。

今回は 3m × 2m の展示棚のご依頼でした。コーナー部分を1ケと直線部分を3ケ作成させていただきました。

ご依頼は始めにフリーハンドで展示台の イメージ図 と 展示台のサイズをご連絡頂きます。

手書き図面を基に打合せさせて頂き、ダンボールで作成した展示棚の組立イメージのデータを作成します。

このような組立イメージのデータを御見積書と共にPDFファイルで送信させて頂き、中の構造についてもご提案、ご説明させて頂きます。
これらの仕様と価格で了解頂いた後、ご注文頂き製造となります。

ダンボールの展示台は

  • 軽い
  • コンパクトに収納できる。
  • ダンボールはリサイクル製品なので環境に優しい。
  • 使用しなくなった場合の廃却が簡単。
  • 木材や樹脂製の展示棚よりもローコスト。

など・・・メリットがたくさんあります。

展示会の際、棚などの別注品の什器が必要な場合は是非ダンボール製もご検討下さい。