製作事例

ダンボール、積層ダンボールパネルの接合に!樹脂製ジョイント器具

ダンボールや積層ダンボールパネルを現場で簡単に接合する事ができる樹脂製のジョイント器具を紹介します。

樹脂製の器具で、2種類のジョイント器具を差し込んでひねるだけで2枚の積層ダンボールパネルやダンボールを接合することができます。

全国各地で行われる展示会に出展される際に使用するパネルの組立等に活躍します。

対応できる厚みは
・ABF(8mm)のダンボール2枚接合できる16mmサイズ
・積層ダンボールパネル15mmを2枚接合できる30mmサイズ の2種類です。

ジョイントさせるには器具が入るように穴あけ加工が必須となります。
弊社ならサンプルカッター(カッティングマシン)で1枚から自由設計での対応が可能です。

また15mm厚の積層ダンボールパネルも接合できるように穴あけ加工したものが1ケから対応可能です

ダンボール板 ABF(8mm)も1枚から穴あけ加工したものが可能です。
特に強度の強いK7という材質でさらに中芯(波部分)を強度の強い材質にしたシートも1480×2400以下のサイズであれば1枚から対応可能です。