製作事例

ゴム成型品 イヤホンジャックカバー製作しました

無線機のイヤホンジャックを保護する部品(イヤホンジャックカバー)を作製して欲しいとの依頼を頂き、ゴムの成型品を作製しました。

無線機 等のイヤホンの差し込み部分の事をジャックといいますが、純正部品のイヤホンジャックカバーは外れて落下し紛失し易い部品だったようです。

落下しにくいようにアンテナに引っ掛けて差し込み穴を保護する部品を作って欲しいと依頼を頂きました。

(ちなみに・・・ジャックとは差し込みの受け側の事です。本体の穴がある所をジャックといいます。逆に差し込み側はプラグといいまして、差し込みが付いたほうがプラグです。)

(無線機が無いので会社にあったラジカセでのイメージ写真です)

①アンテナに丸い部分を通します。

②突起部分をジャック(穴)に差し込み、穴にホコリ等が入るのを保護します。

純正部品のイヤホンジャックカバーはアンテナのフックが無いため、いつの間にか落下することも・・・

今回の製品なら落下する事もありません。

このように弊社はゴム製品等の成型品も製造する事が可能です。

金型は必要ですが、金型さえ作れば何個でも製造可能です。

ぜひご相談下さい。